「伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習」令和元年8月31日(土)開催いたします。

今、全国で注目されている「伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習」を、

以下の日程で開催いたします。(CPDプログラム認定 2単位)

 

(※  平成28年6月に宅地建物取引業法が一部改正され、平成30年4月から既存住宅の売買時に

「既存住宅状況調査」に関する説明が義務付けられています。

既存住宅状況調査の実施は、既存住宅状況調査技術者を取得した建築士のみに認められています。

加えて昭和25年建築基準法制定以前の伝統的構法で建築された古民家の調査が可能となった

「伝統的構法による木造建築物状況調査技術者」が新たな業務として注目されています。)

 

主催 (一社) 全国古民家再生協会

事務局 (一社)日本伝統再築士会 福井支部 http://fukui.dentosaichikushikai.org/

日時 令和元年8月31日(土)

14時~16時 講習

16時~16時10分 試験説明

16時10分~16時40分 試験

会場 敦賀プラザ萬象 第三会議室

(福井県敦賀市東洋町1番1号 https://goo.gl/maps/A2g6PKPAu6z23Lxw9 )

講習会要項、お申込は、こちらからお願いいたします。 http://www.g-cpc.org/mokuzouinspection